「在宅翻訳起業」の紹介~コミュニティの評判や内容など~

在宅翻訳起業

親の仕事の都合で小さい頃から海外での生活が長かったのもあり、知らず知らずのうちに英語力が自然と身についていました。

企業等で翻訳の仕事をしたい希望があり、いくつかの大手企業のトライアルを受けることを目標としていますが、あまりのレベルの高さや要する時間の多さに心がくじけそうになっていました。

そんなとき、「在宅翻訳起業コミュニティ」というものがあることを知りました。

翻訳の世界の情報は自分なりに得ていたつもりでしたが、自分ですら知らないコミュニティであり、このコミュニティを率いる浅野正憲さんも正直存じ上げない方でした。

そんな浅野さんは、今や年収1,000万円をキープするプロの翻訳家となっています。

どうやったら、このような利益を得られるようになるのでしょう?

今日はこの在宅翻訳起業コミュニティ」について、自分なりに調べたこと、思ったことや感じたことなどをここにまとめていきます。

 

LINE登録で講座の一部を無料で受講
⇒翻訳起業コミュニティのLINE@
いつでもブロック可能

在宅翻訳コミュニティの信用度と信頼度

在宅で翻訳の仕事を1日1時間行うことで、月に10万円以上の収入を得ることができると在宅翻訳起業コミュニティは宣伝しています。

当の浅野さんも、年収1,000万以上とのことです。

実際に翻訳の現場で働いてきた方にお聞きすると、1日1時間でこれだけの収入を得ることはよほどできる翻訳家だけが可能であって、一般的には考えられにくいとのことです。

眉唾的な思いがどうしても拭えず、浅野さんのSNSにおじゃましました。

浅野さんは、自らのツイッターとサイト、チャットをお持ちです。

https://twitter.com/zaitakueigo?s=20

そこでは、在宅翻訳コミュニティを受けている受講生と、浅野さんとのやりとりが繰り広げられていました。

受講生たちから相次ぐ、

在宅で月30万は稼げるようになった

大手企業の難関トライアルに無事合格した自分の得意な英語力で収入が倍増した

などといった報告を見ていると、報告が具体的なのでサクラ的なカキコミではないことが分かり、興味を持ちました。

このSNSは受講生だけが書き込んでいるわけではなく、当の浅野先生も時折登場しては受講生たちに的確なアドバイスをされています。

日々リアルタイムで更新されていることもあり、怪しい存在ではなさそうです。

在宅翻訳起業コミュニティ受講生たちの声

次に、在宅翻訳起業コミュニティを利用している受講生たちの生の声を調べてみました。
どの方も口をそろえて話されることが、「シンプルで効率的」とのことです。

翻訳家としての実力を短時間で身に着けるために、浅野さんが試行錯誤してたどり着いた在宅翻訳起業コミュニティ独自のメソッドは至ってシンプルです。

短時間でいかに効率よく知識を伸ばし、技術を生かせるかがこのメソッドにぎっしりと濃縮されています。

例えば、動画講座はオンライン、なおかつ添削サービスまでついてきます。

受講生たちは、SNSに将来の不安や勉強方法に関することなどの様々な悩みを書き込みます。

その悩みに対して、他メンバーや浅野さんから直接メッセージをもらったり、逆に自分がメッセージを送ったりなどのやりとりがメンバー達の励みや癒しになっています。

このSNSはコミュニティ終了後も続いており、メンバーそれぞれの目的が達成されたらそこで終わりではありません。

SNSを見ていて、たった3か月で某大手企業のトライアルに合格した方がいらしたのには驚きでした。

他にも、趣味の英語を仕事に生かすことができた方も大勢いらっしゃいました。

コミュニティ在籍中のフォローも充実しているだけではなく、翻訳者としての夢が叶いコミュニティが終了した後のアフターフォローもしっかりしているのが心強いです。

在宅起業コミュニティの現在までの実績

浅野さんのSNSを見ていると、この1年で大手企業のトライアルに合格した在宅翻訳起業コミュニティ受講生は総勢200名とのことです。

これって、ものすごく驚異的な数字です。

トライアル自体が狭き門なので、そんな簡単に合格できるものではないのです。
少なくとも私の周りには、たった1年で合格した人はいません。

たった1年で、200人もの方達の夢が叶っているわけです。

浅野さんの考えたメソッドを使うことで、これだけ多くの方達が合格していることが分かります。

見方を変えると、私も私の周りも、がむしゃらに勉強しているだけで無駄な時間が多かったのでしょう。

翻訳講座は他にもいくつかありますが、これだけの実績を残しているのはこの在宅翻訳起業コミュニティだけです。

他にも、受講後最短40日で翻訳家としてデビューする方もおり、その実績はお墨付きです。

在宅翻訳起業コミュニティを率いる浅野正憲さんについて

これだけすごい実力を持つ浅野さんのことが気になります。浅野さんは昭和59年5月生まれ、兵庫県姫路市のご出身です。

翻訳に長けた方なので、英語関連の専攻の学校を卒業されたかと思ったのですが、浅野さんの母校は広島大学経済学部経済学科ということで、最初から翻訳家を志したわけではなかったようです。

浅野さんが翻訳に関係することになったのは、大学時代の就職活動がきっかけでした。
翻訳という世界に触れ、自らも翻訳スクールや翻訳講座などに2年通学しましたが芽は出なかったそうです。

自らの力で翻訳を学ぶことに切り替え、日々の試行錯誤や努力の結果、3年目に結果が形となりました。その後、プロの翻訳家として年収1,000万をキープできるようになったのです。

今まで仕事の依頼があった企業として、マイクロソフト社やルノー、フォード、アップル、ポルシェという一流大企業の名前が挙げられています。

浅野さんが翻訳スクールや翻訳講座に通って思ったことは、翻訳業界は自分達の利益だけを考えているということでした。

社会の力になり自助努力で活躍できる翻訳家を多く世に生み出し、翻訳業界を風通しのよい明るいものにしたいという思いが、在宅翻訳起業コミュニティを作り出すきっかけとなりました。

在宅起業コミュニティはこのような方におすすめ

翻訳を自分の仕事としてやっていくには、ハイレベルの英語力が必要とされると思う方が大多数かと思われます。

ちょっとした言葉でも英語と日本語では伝わり方が違います。
実際のところは、英語力以上に翻訳に対する意欲と興味が求められます。

例えば、

英語は好きだけどそれを生かすまでの勇気がない

自分の英語力で稼ぐ自身がない

在宅起業に興味はあるけれど怪しい仕事はしたくない

今の収入では生活が苦しい

ちょっとしたすき間時間を利用してお小遣い稼ぎをしたい

など、様々な条件をお持ちでなおかつ向上心のある方におすすめです。

在宅翻訳起業コミュニティで、自分の趣味を形に

正直、「1日1時間で月10万円稼げる」という在宅翻訳起業コミュニティの宣伝に、胡散くささを感じない人はいないでしょう。

今回いろいろ調べてみて、私が感じた胡散くささは一掃されました。

怪しいという思いを感じる方は、その思いをひとまず横に置いて、まずはLINE登録で無料受講できる講座の内容を確認してみて、その結果でその先を考えてみてはいかがでしょうか。

現状では翻訳者は不足しており、即戦力となる方は多方面で求められています。

他の方に浅野さんのメソッドを使われる前に、一足先に翻訳家の世界に飛び込んでみませんか。

\大手メディアやTVでも紹介/
⇒在宅翻訳コミュニティLINE登録
※いつでもブロック可能

コメント

タイトルとURLをコピーしました